最高出力と最大トルクの違いとは


世の中には沢山の車が走っています。
これら車は私たちが生活するのに必要なものです。
日常生活においても仕事においても利用されるからです。
また、自分たちで運転することもあれば、他の人が運転することもあります。
お金を払って自分を輸送してくれるバスやタクシー、お店で購入する商品を配送しているトラック、荷物を送り届けてくれる宅配業者などです。
これらの人たちがいて私たちの生活は成り立っているのです。

 

 

現在の車には今までの歴史がつくりあげてきた様々な技術が投入されています。
車内の人間を守る追突用のエアバッグシステム、急ブレーキを踏んでもタイヤがロックせずに停止できるシステム、目の前の対象物を察知して自動的に停止できるシステムなどがあります。
これらのシステムが車に搭載されるようになり、事故やけがをする人たちは減少していきました。

 

 

この車の中で大事なのがエンジンです。
エンジンは車の心臓部であり、車を動かすための動力部分です。
このエンジンの性能を表現する時にはトルクや出力という言葉を使います。
トルクとはエンジンが発生できる回転力のことです。
出力とはエンジンが発生できる力のことです。
車のスペックには最高出力や最大トルクと明記されています。
トルクが加速を意味し、出力がスピードを意味しているのです。

コメントは受け付けていません。